2006年3月16日 (木)

ヨガとマドンナ

この間、ヨガの先生がマドンナがヨガのマントラを歌っている曲がある、ということで聞かせてくれた。
シャンティ・アッシュタンギという歌。Ray of lightというアルバム(↓写真)に収録されている。


マドンナは出産するまで、過酷でハードなトレーニングを積んでいたけれど、出産で体型が変化したのをきっかけに、肉体的だけでなくメンタル面にも効果が高いヨガに目覚めたのだそうです。
ヨガは、体に一切負担をかけることなく、持久力、そしてしなやかな筋肉をつけることができるだけでなく、精神(心)と体の会話をしバランスをとることができるのです。
そのヨガをアメリカでメジャーな存在にまで引き上げたのがマドンナ。 友人たちにヨガのすばらしさを語り続け、その影響でセレブたちの間で一気にヨガブームが巻き起こったと言われているんだそうです。
マドンナすごい。これぞと思って信じたものに対するパワーはすごい。
これをきっかけに皆さんもヨガに触れてみてください。
私はヨガ教室に通うようになってから快眠快便です。おかげさまで。

きれいにやせる! ハリウッドヨガダイエット Book きれいにやせる! ハリウッドヨガダイエット

著者:ティップネス
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月10日 (金)

フランス女性は太らない

今日は健康診断でした。
身長が1センチ縮んでました。(涙)(T_T)・・・年をとると骨も縮むのかしら。

さて、おもしろい本を見つけたのでご紹介します。
「フランス女性は太らない」

海外いろんなところに旅行したけれど、そういえばフランス人にあまり太った人はいませんでしたね。
アメリカや南米とは全然違います。

*********** レビューより転載 **********
ワインやシャンパンを飲みながらフルコースの食事を楽しんでも、25歳の体型のまま、シャンゼリゼ通りを闊歩しているのだ。過激なダイエットもエクササイズも必要としない。楽しくないことは、フランス女性のライフスタイルに合わないのだ。
その「フレンチ・パラドックス」の秘密を解き明かすのがこの本です。

フランス女性は太らない Book フランス女性は太らない

著者:ミレイユ・ジュリアーノ
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

へこんでます。爪水虫です。

普段からフィットネスジムで走ったりエアロやったりしていて、足の爪が内出血することが多かった。
そして普段から足の爪にもネイルしてて2~3週間は塗ったままの状態でした。
爪の色が黄ばんでてるのも、ネイルリムーバーのせいだと思っていた。

なかなか内出血の色がとれないので、皮膚科に行ってみたら、なんと「爪水虫」だった。
そうとうショック。
皮膚の水虫が爪の中まで入ってくるのが爪水虫。色が黄色くなって爪が厚くなるんだそうです。
爪水虫には飲み薬しか効かないそうです。
半年くらい飲み続ければ、水虫菌が消滅するらしいのですが・・・。
その薬は肝臓にそうとう負担がかかる薬らしい。そのために定期的に血液検査もしなければならない。
かなりへこんでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

イメージすることの大切さ

幸いなことに私の場合、思ったことがわりと現実になる。
職場でイヤだと思っていた人が異動になったり、欲しいと思っていた服に遭遇したり、欲しい内容の本に遭遇したり・・・・。
考えていることや必要な情報が吸い寄せられてくるといった感覚がある。
これはイメージすることと関係がある、という話を聞いたことがある。
「こうなったらいいな」という姿を鮮明にイメージすること。
欲しい服があったら、それを着ている自分をイメージする、とか・・・。
イメージは具体的なほど現実になりやすいようだ。

もし何か願望があったら、このイメージ作戦やってみてください。
でも1回だけとか、1日だけだったら効果ないと思うよ。
続けることが大切。

ちなみに私の願望で、いまだに現実にならないことが2つある。
外国人との結婚、ハーフの子供を生むことと、宝くじに高額当選すること。
宝くじは10万円だったら当選したことがあるんだけど・・・・

ここのブログ(ココログ)がniftyの会員でなくても無料になりました!
キュートなテンプレートがたくさんあります。
気に入ったデザインに自分の思ったことを書いてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)